• 発毛剤として唯一認可されているリアップX5
  • AGAパターン
  • でも心配なのは
  • 副作用

リアップX5プラスローション

リアップX5がリアップX5プラスに進化しましたね。

 

 

2015年10月新発売、60mlで本体価格(税抜き)7,048円ですから、従来のリアップX5と同じ価格ですね。

 

従来のリアップX5に3つのサポート成分が配合されたリアップX5の進化バージョン、それがリアップX5プラスです。

 

正式名はリアップX5プラスローション、もちろん第1類医薬品ですが、果たしてどんな効果がプラスされたのでしょうか?

 

そもそもリアップシリーズは、数ある医薬品の中で唯一、壮年性脱毛症における発毛効果を日本の厚生労働省から認可されている薬です。

 

効果効能は発毛の他にも育毛および脱毛(抜け毛)の進行予防となっています。

 

 

リアップX5が効果を発揮する壮年性脱毛症とは何?

壮年性脱毛症とは、遺伝性の薄毛または抜け毛のことを言います。

 

この症状は急激に進行するものとは違って、ゆっくりと何年もかかって進行し、薄毛が目立つようになるもの。

 

遺伝型ですので両祖父母、特に母方のおじいさんにハゲの方がいると遺伝性である可能性が高いと言われていて、早い人だと10代の後半から薄毛がはじまり、20代前半には見た目でハッキリとわかるような髪になってきます。

 

壮年性脱毛症の場合は成長期が短くなってしまうのが特徴で、このため成長期の毛包が充分に成長できず、細く短い毛のまま退行期・休止期に移行してしまい、抜けやすい状態になってしまうのです。

 

通常の毛髪が2〜6年程度をかけて太くしっかりと成長するのに対し、そうなる前に抜けてしまうのですから、薄毛になってしまう。

 

この状態になった毛包に働きかけるのがリアップX5の主成分ミノキシジル。

 

ミノキシジルは毛包に直接作用して

 

チェック休止期に入ってしまった毛包に働きかけて活性化させ、初期成長期毛包への移行促進作用で新しい毛の発毛を促す
チェック細く軟化した毛髪を太い毛に成長させ、小さくなった毛包を大きく深く成長させる

 

働きがあるとされているのです。

 

ミノキシジル成分は、直接毛包に働きかけて毛を増やす働きがあるということですね。

 

 

リアップX5プラスにプラスされた成分は?

今回新たにプラスされた成分は3つあります。

 

過剰な皮脂による頭皮環境の悪化を防いで、ミノキシジル本来の発毛効果を発揮させようという狙いでプラスされたものです。

 

皮脂を過剰に出させないピリドキシン塩酸塩の作用

過酸化物質やフケの発生の原因となる皮脂の過剰な分泌を抑制する働き

過酸化脂質が生まれるのを防ぐトコフェロール酢酸エステルの作用

頭皮の炎症・においの原因となる皮脂の酸化を防ぎ、頭皮を保護する働き

頭皮の炎症を抑えるI-メントールの作用

頭皮の炎症やかゆみをおさえ、清涼感を与える働き

 

この3つの成分が加わったことで、頭皮のアブラ分をコントロールしミノキシジルの発毛効果がより現れるようになったのです。

 

リアップX5プラスの100ml中の成分・分量には、それぞれ次のとおり配合されています。

  • ミノキシジル 5.0g(5%配合)
  • ピリドキシン塩酸塩 0.05g
  • トコフェロール酢酸エステル 0.08g
  • I-メントール 0.3g

 

 

リアップXプラスのその他の添加物

◆セタノール 
アルコールの1種で高級飽和脂肪族アルコールに分類される成分
乳化安定作用を有し、また皮膚を保護し滑らかにして、温和なべとつかない光沢を与え、毒性・刺激のない高級アルコール
安全性の高い素材で精製グレードの違いにより、スキンケア用とヘアケア用がある

◆1,3-ブチレングリコール
工業的に合成して生産されるアルコールの仲間の成分。
少し粘り気のある無色透明な液体で、グリセリンほどべたつきはなく刺激性もない成分
多くの化粧品に幅広く使われ、保湿剤としてのみならず、濃度が高いと抗菌性があり防腐剤の役割として多くの製品に使用されている

◆ジブチルヒドロキシトルエン
BHTと呼ばれる化学的に合成された酸化防止剤
酸化防止の目的で使われているが、副作用の心配もありアメリカ合衆国では乳幼児用食品への使用が禁止されている

◆リン酸
医薬・洗剤などの原料として広く用いられている五酸化二リンに水を作用させて得る一連の酸の総称
清涼飲料などでは酸味料の一つとして、醸造用にはpHの調整の目的で使用されている

◆エタノール
エチルアルコールとも呼ばれるお酒に含まれる成分。
水で薄めて初めて殺菌作用を持ち、消毒効果が高い

 

 

リアップX5プラスのまとめ

リアップX5プラスローションの特徴をまとめると、次のような感じになります。

 

チェック従来のミノキシジル主成分のリアップX5に3つの頭皮環境を整える成分が追加された
チェック頭皮に働く成分を増やし、よりミノキシジルの効果が高まるようになった
チェック添加物は特に変更されておらず、アルコール系が含まれている

 

ミノキシジルの働きを助け、頭皮の脂質をコントロールする成分がプラスされていますが、副作用の心配が解消されたわけではありません。

 

そして依然としてアルコール系医薬品であることは変わらないので、アレルギーのある方や敏感肌の方にはちょっと心配が残ります。

 

特にミノキシジルには多くの副作用が報告されていますから、気になる方はそれらの副作用情報をチェックしてから決めるほうが良いかもしれませんね。

 

 

⇒ リアップX5副作用のコト調べてみた。知らなかった驚きの事実!