• 発毛剤として唯一認可されているリアップX5
  • AGAパターン
  • でも心配なのは
  • 副作用

リアップX5で本当に髪が生える?

 

リアップX5で本当に発毛するのかを、リアップ公式データの数値を元にいろいろ推察してみました。

 

 

リアップX5プラスは日本で唯一の発毛剤

日本で唯一厚生労働省に毛生え薬として認可されているリアップX5プラスですが、本当にリアップX5プラスの効果はスゴイ!ってデータ的に認められているのでしょうか?

 

リアップX5が厚生労働省に認可されているのは、

 

主原料のミノキシジル5%製剤に毛の生える効果があると認可されている

 

からです。

 

このミノキシジル成分が日本の厚生労働省では第1類医薬品の指定根拠となっているのです。

 

リアップX5実験データ@:毛髪の状態を自己判断

リアップX5実験データは、【大正製薬ホームページ】
リアップX5プラス発毛効果データにて公開
されています。

 

この一部を抜粋させていただくと、

 

【リアップX5実験データ@】
リアップX5を1日2回使用し、4週間ごとに被験者自身が自分自身の毛髪の状態を5段階で評価

  • 「非常に良くなった」
  • 「良くなった」
  • 「少し良くなった」
  • 「変わらなかった」
  • 「悪くなった」

「リアップX5を1日2回使用」し「少し良くなった」までを含めると、実験結果は
やじるし使用12週間後(約3ヶ月)で4割以上の方が発毛効果を実感
やじるし使用52週終了時(約1年)では9割以上の方が発毛効果を実感

 

 

リアップX5実験データA:毛髪数の変化を本数確認

【リアップX5実験データA】

使用開始4〜24週間後まで4週ごとに、開始時と同一部位における毛髪数の変化を確認
やじるし4週間後では1.4本だった増加数が、8週間後では19.0本となった
やじるし24週終了時では開始時から21.8本増加していた

 

リアップX5実験データB:毛髪の太さの変化を確認

【リアップX5実験データB】

使用開始4〜24週間後まで4週ごとに、開始時と同一部位における40μm以上の太さの毛髪数の変化を確認
やじるし4週間後では0.8本だった増加数が、8週間後では15.3本となった
やじるし24週終了時では開始時から25.6本増加していた

リアップX5プラスの実験データは上記のとおり公開されています。

 

 

【結論】リアップX5で本当に髪が生えてくるのか?

リアップX5プラスは日本で唯一の発毛剤ですが、その発毛効果としては

 

新しい髪の毛を生やすだけではなく、今ある髪の毛を強く、太くする

 

という効果も認められた育毛剤ということが臨床データとして公開されています。

 

これを見ると、確かにリアップX5プラスは効果ありそうです。

 

リアップX5の主成分であるミノキシジル5%の研究臨床データですからね。

 

ただこの実験は

 

あくまでリアップX5の効果が現れやすい20歳〜50歳くらいまでの壮年性脱毛症の人を対象とした実験データ

 

でもあるのです。

 

なのであなたの薄毛が壮年性脱毛症だったら、リアップX5プラスは発毛する効果が高い。

 

でも逆に違っていたら効果ナシということ。

 

そして気になるのはミノキシジルの副作用のコトです。

 

ミノキシジルには確かに発毛効果はあります。

 

それは間違いありませんし、日本の厚生労働省だって認可しています。

 

でもミノキシジルの発毛効果が現れる人は限定的。

 

しかもたくさんの副作用が指摘されています。

 

コノ点が使うのを躊躇させるんですよね。

 

 

⇒ リアップX5副作用のコト調べてみた!知られていない衝撃の事実