• 発毛剤として唯一認可されているリアップX5
  • AGAパターン
  • でも心配なのは
  • 副作用

リアップX5の初期脱毛はどのくらいの期間起こるのか?

 

リアップX5などミノキシジルを主成分とした育毛剤は、
使用開始から二ヶ月くらいの間に初期脱毛があると言われています。

 

これは決して副作用ではなく、個人差もあって初期脱毛で抜ける人と抜けない人がいるようです。

 

ですがこの初期脱毛に該当すると、かなりの勢いで髪の毛が一気に抜けるので、戸惑う人が多いようです。

 

それくらい結構抜激しく抜けるのがミノキシジルによる初期脱毛です。

 

 

初期脱毛とヘアサイクル

これには毛髪のヘアサイクルが関係しています。

 

髪の毛が生えてから抜け落ちるまでのサイクルですから、育毛剤を使用する前には知っておきたい知識です。

 

髪の毛は、一度生えたらそのままずっと成長し続けるものじゃありません。

 

必ず一定の時期に成長がストップし、やがて抜け落ちていきます。

 

1本1本の抜け落ちる時期は違いますが、そのサイクルは、正常な毛髪の場合以下のとおりです。

 

毛髪サイクル

■成長期・・・毛が作られている状態にある期間・・・2〜6年間

■退行期・・・毛が抜ける状態にある期間・・・2週間程度

■休止期・・・毛が生えない、休んでいる期間・・・数ヶ月〜半年

 

リアップX5の効果があると言われている壮年性脱毛症は、成長期にある期間が短く休止期が長い、あるいは成長期に毛が成長しないことで薄毛なる脱毛のこととしています。

 

つまり正常のヘアサイクルではない状態にあるのが壮年性脱毛症ということです。

 

その状態でリアップX5を塗布すると、休止期にある髪の毛を成長期へ、そして成長期の髪の期間を長くすることで、毛髪サイクル全体を本来の正常な流れに戻すことを目的としています。

 

初期脱毛というのは、このヘアサイクルを本来の正常な流れに戻す過程で発生する抜け毛のことです。

 

退行期〜休止期寸前の髪の毛が、リアップX5のミノキシジル成分によって、本来のヘアサイクルに戻そうと働いた結果、逆に抜け毛になってしまった状態のことです。

 

これは利用者全員に発症するものではありませんので、逆に不安にかられる方が多いようです。

 

そして副作用なんじゃないか、このままもう生えて来ないんじゃないかと逆に悩んでしまうんです。

 

 

初期脱毛が始まったら

初期脱毛が起こってしまったら、抜けた髪の毛を観察してください。

 

いつもの抜け毛より細い、短い、弱々しいと感したらその毛は既に退行期から休止期に入っていた毛で、それが早く抜けただけ=初期脱毛だということです。

 

大部分の人は初期脱毛が発生しても深刻に考えなくて良いとは思います。

 

ですが、全てがOKなわけではありません。

 

初期脱毛は髪の毛が退行期に移行している期間の髪が抜けることですから、

 

ヘアサイクル的には2週間程度の期間

 

になります。

 

しかし2週間を過ぎても抜け毛量がおさまらないなら、別の原因や異常が考えられます。

 

もしあなたがリアップX5を使って初期脱毛が起こったら、その最初に気づいた日を覚えておいて、3週間以上抜け毛が続くようであれば使用をやめたほうが良いです。

 

 

⇒ リアップX5副作用のコト調べてみた。知らなかった驚きの事実!