• 発毛剤として唯一認可されているリアップX5
  • AGAパターン
  • でも心配なのは
  • 副作用

リアップX5楽天最安値は今いくら?

リアップX5プラス店頭販売写真

日本で唯一の発毛剤として厚生労働省から第一類医薬品認可されているリアップX5プラス

 

第一類医薬品ですので、基本的には薬剤師による対面販売が指示されている医薬品です。

 

※アマゾンでは今のところ通信販売を見送りしています(こちらの記事で書いたとおりです)。

 

一方のアマゾンに匹敵する通販大手の楽天市場は、リアップX5を楽天市場内で大々的に受注・販売しています

 

楽天市場リアップX5販売画面

現在の最安値は6577円(17.05.12現在)

>最新の楽天市場リアップX5プラス最安値は⇒ココから確認できます

 

大正製薬の希望小売価格は、同一の条件だと7611円ですから1034円安いです。

 

通販の出店店舗間の価格競争でけっこうディスカウントが進んでいるようですね。

 

 

なぜリアップX5は楽天市場で販売OKなのか?

アマゾンではリアップX5プラスを販売見合わせしているのに、楽天市場ではリアップX5がバンバン販売されています。

 

コレって何でなのでしょうか?

 

ちょっと調べてみると、そこには

 

医薬品を通信販売したいネット業者 VS 厚生労働省(のウラの医師会・薬剤師会)

 

の構図があるようです。

 

医薬品ってネットで買えると便利ですよね?

 

対面販売ではちょっと購入しづらいクスリも、ネットだったら堂々と買えます。

 

私も夏場に股間が痒くなったときなどは、デリケアエムズとか通販で買ったことありますが、これがリアル店舗だったらハズいですよ。

 

あっこの人、インキンタムシ?


 

って確実に思われちゃいます。(笑)

 

そんな消費者側を代表するカタチで、ネット通販業者は医薬品の通販全面解禁を求めて厚生労働省相手に裁判を仕掛けました。

 

そして勝訴!

 

最高裁は第一類医薬品を含め通信販売をするのは違法ではないという判決を下したのですが...

 

厚生労働省が全面解禁とまでは言わず、お茶を濁した状態になっているんです。

 

ここでいう裁判を仕掛けた側のメンバーに入っているのが楽天市場。

 

ですから今、堂々と第一類医薬品を販売しているんです。

 

厚生労働省は

 

第一類医薬品は副作用等の心配が考えられるので薬剤師による対面販売

 

を義務化しているんですが...

 

楽天さんの場合は、通販でも薬剤師さんと対話メール数通で症状を確認する形を取っています。

 

対面販売ではありませんが、会話形式のメールは取り交わししているという。

 

グレーゾーンですよね...

 

また、通販でリアップX5プラスを購入して残念なことに副作用が発症したとしても、それはすべて自己責任となります

 

なのでリアップX5プラスを通販で購入する前には必ず、リアップX5プラスの副作用のコトを知っておいて、それから注文することをオススメします。

 

 

⇒ リアップX5副作用のコト調べてみた!知られていない衝撃の事実