リアップX5プラスで知っておきたい副作用のこと

マジか...一大決心でリアップX5プラスを使ったのに

リアップX5プラスは日本初の
発毛剤と認められた第1類医薬品。

【第1類医薬品とは?】
医師の処方箋なしで購入することはできるが、薬剤師からの指導や注意が必要な医薬品。その副作用などにより日常生活に支障をきたす程度の健康被害が生ずるおそれがある医薬品とされている。引用:wikipedelia

なのでリアップだけに限らず
第一類医薬品には副作用のリスクが
必ずあるのですが...

 

リアップX5プラスの製造元である
大正製薬リアップホームページの
臨床データには

 

  • リアップX5の副作用発現率8.0%

    (主な副作用・・・湿疹2.0%、毛のう炎2.0%、接触皮膚炎2.0%)

と書かれています。

 

これはリアップX5プラス使用者の
100人中8人に何らかの副作用がある
ということにほかなりません。

 

そこでまずは
リアップX5プラスを購入するとついてくる
トリセツで副作用をチェックしてみましょう。

 

リアップX5プラスの副作用を取説で確認する

リアップX5プラス取扱説明書pdf

リアップX5プラスは
商品についてくる取扱説明書にも
使用上の注意がたくさんあります。

 

リアップX5プラス取扱説明書pdf1

 

リアップX5プラス取扱説明書pdf2

 

リアップX5プラス取扱説明書pdf4

 

リアップX5プラス取扱説明書pdf

これらはすべて
リアップX5プラスの主成分である
「ミノキシジル」に関する注意事項です。

 

ミノキシジルの副作用をネットで調べてみた

ミノキシジルがヤバかった!?

そこで「ミノキシジル 副作用」で
ネット検索をすると
次のような副作用があったと
口コミや2chに書きこみがあります。

 

  1. 頭皮のほてり
  2. 発疹、痒み
  3. 接触皮膚炎等の皮膚トラブル
  4. 血圧低下
  5. 心拍数増加
  6. 頭痛
  7. めまい
  8. 胸痛
  9. 不整脈
  10. 高血圧
  11. 心臓疾患
  12. 心筋梗塞
  13. 全身の血管やリンパの障害
  14. 全身の神経系の異常
  15. 呼吸器疾患
  16. 胃腸障害
  17. 下腹部や膀胱の痛み
  18. 排尿障害
  19. 慢性疲労
  20. 手足の力が抜ける
  21. 日中の眠気
  22. 性欲減退
  23. 急激な体重増加
  24. むくみ
  25. 手足のしびれ

いずれもホントに?と思うほど
ちょっと信じられないような
症状ばかりです。

 

またこのほかにも
ミノキシジルの副作用には

 

  • 頭の毛は生えず全身の毛は濃くなった
  •  

  • 男性機能が低下した

などのショッキングな例もありました。

 

【費用はこんなに!】リアップX5プラスにかかるお金

【費用はこんなに!】リアップX5プラスにかかるお金

またリアップX5プラスをはじめとする
発毛剤・育毛剤は、
使用を止めると効き目もストップします

 

ですからひとたび使いだしたら、
かなりの期間
使い続けなければなりません。

 

例えば60歳くらいまでの30年間、
毎月1本リアップX5プラスを使い続けると、

 

標準小売価格は税込7611円ですから
年間にかかる費用は

 

・7,611円×12ヶ月=91,332円

 

  1. 10年間 ⇒ 913,320円
  2. 20年間 ⇒ 1,826,640円
  3. 30年間 ⇒2,739,960円

毎月の費用は安いように感じますが、
10年、20年、30年と使い続けると
とてつもない金額になります。

 

また、これだけお金がかかるのに
確実に薄毛が治る保証は
リアップX5プラスにはついていません

 

つまり副作用の不安があり、
使い続ければお金もメッチャかかる。

 

なのに生えるかどうかもワカラナイという。

 

今からリアップX5プラスを
長期使用するとなると、
数十年は使うハメになります。

 

この長期使用により
副作用や将来身体に影響がでるとか
心配になりませんか?

 

そう考えると、あなたは他の
恒久的な薄毛回復法を探すほうが
イイのではないでしょうか?

 

薄毛がシッカリ回復して、
「もう大丈夫ですよ!」
と言われる恒久的な方法です。

 

恒久的な薄毛治療の真実とは?

恒久的な薄毛治療の真実とは?

恒久的な薄毛治療、
それは「薬」からはじまります。

 

薄毛治療に使われる医薬品は、
次のように区分けされています。

OTC医薬品とは医師に処方してもらう「医療用医薬品」ではなく、薬局やドラッグストアなどで自分で選んで買える「要指導医薬品」と「一般用医薬品」のことです

OTC医薬品分類表

【引用】第一三共ヘルスケアHPより


つまり薄毛治療の医薬品を効果順に並べると

  1. 医療用医薬品 (←お医者さんの処方)
  2. <↓OTC医薬品>

  3. 要指導医薬品
  4. [一般用]第1類医薬品 (←リアップX5プラス)
  5. [一般用]第2類医薬品
  6. [一般用]第3類医薬品
  7. <↑OTC医薬品>

  8. 医薬部外品 (←チャップアップほか)
  9. 化粧品 (←フィンジア)

ということですから、
薄毛が治らないときは
市販の育毛剤ではダメということ。

 

つまり一番効果があるのは、
お医者さんに処方してもらう
「医療用医薬品」だけなのです。

 

日本皮膚学会の男性型脱毛症に関する発表

日本皮膚学会の男性型脱毛症に関する発表

日本皮膚科学会は2010年4月、男性型脱毛症に関する治療法や育毛成分などを科学的根拠に基づいて「男性型脱毛症診療ガイドライン」を発表していますが、その中で効くものは「ミノキシジル外用」と「フィナステリド内服」のみであると断言しています

さらに男性型脱毛症の専門医は

 

「今のところ、AGAで短縮化した毛周期を正常化する機能があるのはプロペシアだけです。
プロペシアはAGAの原因であるDHTを阻害するので目的に合った治療薬です。
一方、ミノキシジルにはDHTを阻害作用がないので長期的にAGAを進行させます。
回復度合いはプロペシア>ミノキシジルです」


とコメントしています。

 

このようなコメントを見ていると、
薄毛を恒久的に解消したいのなら
薄毛のお医者さんに診てもらうのが一番だということです。

 

薄毛の恒久的な対策をしたいのなら

ならば薄毛の病院は皮膚科に行けば良いの?
と思いがちですが、
一概にそうではありません。

 

頭皮は皮膚の一部ですが、
薄毛が治らないトキのお医者さんは

 

「薄毛の原因をあらゆる角度から正常に整える」

 

という専門知識が必要ですから、
それはまた別の分野になります。

 

ですから薄毛の恒久的な
対策をするトキのお医者さんは、
次の3つのポイントから選びましょう。

 

ちゃんとした医療行為を行う医師であること

俗にいう「発毛サロン」や「ヘアエステ」などは、医療行為を行う場所ではありませんから選んではいけません。
つむじが薄い、つむじの薄毛が治らないトキのお医者さんは、専門の医師がいる医療機関を選ぶようにしましょう。

発毛に特化した医師であること

一般の皮膚科は他の治療にも重きを置いているので、薄毛治療に関しての経験や知識、症例数が充分ではありません。 更に医師が薄毛治療に積極的ではない場合、治療に必要な薬剤のデータや副作用の情報収集に乏しい場合もありますので、発毛に特化した医師のいる医療機関を選びましょう。

発毛実績が豊富な医師であること

丁寧なカウンセリングで、現在の毛根の状況を詳しく観察するのはもちろんのこと、あなたの生活環境や薄毛の進行具合、疑問や不安などに対応してくれるかどうかがポイントです。
丁寧な診察やカウンセリングを行うためには、それを施す医師側が治療効果や薬剤など、治療に必要なあらゆる情報を日々集めているといった情報収集のキメ細やかさが必要なのです。
ですから丁寧なカウンセリング対応をできるのは、発毛実績が豊富な医師であると言えます。

このような「発毛」に特化した専門医が、
発毛のための治療行為だけを
行っている病院を選ぶ方法、

 

それはAGA(男性型脱毛症)専門医のいるクリニックから選ぶことです。


薄毛の恒久的な対策をしたいのなら、
AGA(男性型脱毛性)クリニックから選ぶ。

 

「発毛」に特化した専門医が、
発毛のための治療行為だけを行う病院、
それがAGA専門医のいるクリニックです。

 

昨今の薄毛治療技術は、
インターネットの普及とともに
どんどん進化しています。

 

ですから一度、
次のようなAGAクリニックで
薄毛治療の相談をしてみましょう。

 

生えなければ全額返金保証のAGAクリニック

AGAIN(アゲイン)メディカルクリニック

AGAINアゲインメディカルクリニック公式サイト

ポイント

  • 20代30代の若者に特化したAGA治療クリニック
  • 完全オーダーメイドの薄毛治療で発毛実績99.3%
  • 全額返金保証つきの薄毛治療

20代30代の薄毛治療に特化したAGA専門クリニック。あなたのつむじハゲの進行状況に合ったオーダーメイドの薄毛治療を選ぶことができます。若者の薄毛治療に特化しているだけでなく、治療中でも生えなければ全額返金保証がついていますから、余計なお金をかけずに確実に薄毛治療をしたい人向けのAGAクリニックです。

 

AGAINアゲインメディカルクリニック公式ページへ

スマホで遠離治療が可能なAGAクリニック

AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニック公式サイト公式サイト

ポイント

  • 診察料は何度でも0円
  • 自宅でスマホから診察が受けられる
  • 処方薬は宅配での受け取り可

薄毛の進行状況に合ったオーダーメイドの薄毛治療を選ぶことができます。かかる費用は治療薬の費用のみで、相談・診察は初診も二回目以降も無料。本院は東京秋葉原ですが、通院できない人のためにスマホからテレビ電話で遠離診察を受けるシステムもあるAGAクリニックです。

 

AGAヘアクリニック公式ページへ

全国主要都市にあるAGAクリニック

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック公式サイト

ポイント

  • 全国主要都市にクリニックあり
  • 99.4%の方が発毛効果を実感
  • 比較的安価にAGA治療が受けられる

全国主要都市にクリニックがあるので、出張時などに誰にもバレずにAGA治療を受けることができます。またクリニックが全て駅近なので使いやすく、平均4〜6ヶ月の治療で発毛効果が実感できます

 

AGAスキンクリニック公式ページへ

以上のようなAGAクリニックで、
まずは無料カウンセリングを受けてみてください。

 

【追伸】

あなたはAGAクリニックの薄毛治療は、
高額のお金がかかると
不安なのかもしれませんね。

 

ですがこれから60歳くらいまで
毎月育毛剤を使い続けるほうが、
はるかに費用はかかります。

 

たとえば毎月1本
リアップX5プラスを使い続けると、

 

標準小売価格は税込7611円ですから
年間にかかる費用は

 

・7,611円×12ヶ月=91,332円

 

  1. 10年間 ⇒ 913,320円
  2. 20年間 ⇒ 1,826,640円
  3. 30年間 ⇒ 2,739,960円

 

一方ここで取り上げたAGAクリニックは、
いずれも半年から1年ほどで
治療が終了するイメージです。

 

AGAクリニックは、
薄毛治療が終わったら完了です。

 

定期的なメンテナンスなども
必要ありませんから、
結果的に早く安く薄毛から回復できます。

 

是非一度
無料カウンセリングを受けてみてください。