• 発毛剤として唯一認可されているリアップX5
  • AGAパターン
  • でも心配なのは
  • 副作用

フィンジアの効果はどうなのか?

私が新しく育毛剤を試してみる時に決めていること...それは

 

とりあえず、良いと思ったモノはできるだけやってみる

 

ということです。いろいろと調べてみても、理屈は理解っても結局のところは自分で試してみないとワカラナイんですよね。

 

ということでこちらも買っちゃいました、2015年8月新発売のフィンジアFINJIA。

 

フィンジアの2大スカルプ成分

 

1本50mlで朝晩使用推奨ですからねー、ちょっと内容量が少ないかな...と思いつつ、買ってみることにしました。

 

 

フィンジアを選んだポイント

今回フィンジアを試してみたポイントは次3つです。

 

フィンジアと他社スカルプ成分比較表

やじるしキャピキシルが5%と最大級に配合されている
やじるしピディオキシジルの2%配合も今のところ最大
やじるしカプサイシンが独自配合されている

 

しかも2大成分の配合量は、今のところ同業他社と比較して安いというのがポイントです。(同業他社商品ってたぶん『Deeper3D』『ボストンスカルプエッセンス』であろうと推!)

 

キャピキシルは植物由来の成分なので副作用の心配がほとんどないということですし、ピディオキシジルもまたミノキシジルと分子構造がほとんど同じなのにも関わらず、ミノキシジルが持つ副作用成分である血圧効果作用だけをなくした成分です。

 

つまりワタシ的に、

 

ミノキシジルよりも3倍発毛効果があって、それでいて副作用の心配がないんだな

 

って考えました、フィンジアは。

 

しかもフィンジアの発売元である株式会社ユーピーエスさんは、フィンジアを発売する前に、M字ハゲ専用の:プランテルを販売して既に実績のある会社さんですから、これはアリだなーと思いましたね。

 

 

最新の育毛剤って、やっぱり気になりますよね?

これはいつも思うことなんですけど、

 

最新の育毛剤って、やっぱりメッチャ気になりませんか?

 

私は特にそう感じます、だって技術の進歩って日進月歩ですから。

 

5年前に最新と言われていたモノなんて、今になって考えてみると当たり前どころか、ちょっと陳腐な技術になっている事が多い。

 

i-Phone もそうですし、特にデジタル系や開発系商品は技術革新が早いです。

 

だったら毛を生やす技術だってそうですよ、需要が全世界的にありますから基礎研修も世界中で行われていますし。

 

ということは過去に発売された育毛剤だって、当初発売から3〜4年もすれば、まちがいなく有効成分が刷新されて然るべきだと思うんです。

 

有効成分が刷新されたら...それはもう期待しちゃいますよね、これでますます抜け毛対策は万全だっ!って。

 

それで心が落ち着くのなら、それだけでも育毛効果がアルといえます。

 

なので私はポリシーとして、お金にムリのない範疇で最新の育毛剤に乗り換えるのを否定しないようにしています。

 

だって、気になって気になってショウガナイんだもの、育毛剤が新発売されると。

 

 

フィンジアを体験してみた

フィンジアの梱包

こんな感じでシンプルな内容物でした。一般的に育毛剤ってメッチャ宣伝パンフが入ってきますが、フィンジアはシンプルです。

 

フィンジアのパンフレット1

フィンジアのパンフレット2

パンフの印刷は豪華ですが、全3枚。これはフィンジアが医薬品ではなく化粧品として販売されているので、その効果効能を薬事法の問題があって大々的にPRできないという理由があるようです。

 

フィンジア箱裏書き

箱の裏書きには次ように書いてあります。

フィンジア<スカルプエッセンス>
内容量:50ml
使用方法:1日約2回(朝晩)適量を頭皮に塗布しマッサージをしながらなじませてください。
使用上の注意
・頭皮に異常が生じていないかよく注意してご使用ください。
・頭皮に合わない時はご使用をおやめ下さい。
・傷、はれもの、湿疹等異常のある部位には使用しないでください。
・使用中や使用後に赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常が現れた時は使用を中止し、皮膚科専門医へ相談してください。
・目に入った時は直ちに洗い流して下さい。
・天然由来成分を配合していますので、変色、沈殿等が出る場合がありますが品質には問題ございません。
・開封後は早めに使用してください。
・乳幼児の手の届かないところに保管してください。
・極端に高温又は低音の場所、直射日光のあたる場所には保管しないでください。
成分:全成分表示エタノール、水、BG、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス、パンテノール、センブリエキス、ビワ葉エキス、褐藻エキス、グリチルリチン酸2K、トウガラシ果実エキス、ボタンエキス、フユビダイジュ花エキス、ヒキオコシ葉/茎エキス、ヒオウギエキス、キハダ樹皮エキス、メントール、グリセリン、クエン酸Na、クエン酸、デキストラン、PEG-40水添ヒマシ油、ラウラミンオキシド、フェノキシエタノール
発売元:株式会社ユーピーエス 福岡県福岡市中央区1-4-1ハイザックビル4F

お問合せ先:0120-858-222
製造発売元:株式会社栄研 福岡県福岡市博多区店屋町3-20


メイドインジャパン製品ですね。
横書きにはとても小さく『アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス、この2つの成分は毛髪にはり、こしを与えるために配合しております』と書かれています。

 

フィンジアボトル

フィンジアボトル裏

手に取ると、容器はけっこう小さく感じます。

 

フィンジアボトルのジェットノズル

ノズル部分はジェットノズルタイプ、細く勢いよく噴射されるタイプですね。

 

 

フィンジアを体験したらコウだった

フィンジアの液体は無色透明です。

 

匂いは...何というか、軽く消毒液のような香りがしますが、決して強くはありません。

 

イヤな匂いということもなく、朝利用しても誰にもワカラナイくらいの弱い匂いですし、髪がべたつくこともありません。

 

でもフィンジアを使ったあとは、なんとなく手を洗いたくはなる感じはあります。

 

ワタシの場合は朝晩6〜7回プッシュで利用しています。

 

これで1ヶ月持つのか?とも思いましたが、そんな思いもあってなのか、逆にフィンジアを大切に使うようになり、しかも頭皮マッサージを入念にするようになりました。

 

内容量の少ない高価なフィンジア = 大切に使う

 

という感じになってイイ作用なのかもしれません。

 

 

フィンジアは口コミでは効果なしなんて意見もみましたが

さて、もうすぐワタシのフィンジア利用1ヶ月目が終わります。そしてワタシの気のせいなのかもしれませんが...

 

何もなかったところに産毛が生えてきた??

 

という、ワタシにしかわからない手応えみたいなものは感じているんですよね、うまく言えないんですけど。

 

まあ女性に大人気の、マジで生えて濃くなるとウワサの『まつ毛美容液』にも同じ成分が配合されているとのことですからね、産毛くらいは生えてもらわないと困るんですけど。

 

でもフィンジア使って2週間くらい過ぎてからなんだか実感できるんですよ、ちょっと毛が出てきた?みたいな希望的な感じを。

 

鏡を見ながら頭皮マッサージをして、そのあとにじっくり観察すると...『うん?コレはなんだ?今までこんな産毛ここに生えてたか?』って感じです。

 

このまま育ったらイイのに...って期待が膨らんでいるんですよね。