• 発毛剤として唯一認可されているリアップX5
  • AGAパターン
  • でも心配なのは
  • 副作用

リアップX5プラスが遂にAmazonでも販売開始!

リアップX5プラスが、遂にアマゾンジャパンAmazon.co.jpでネット販売開始となりました!

 

アマゾンのリアップX5プラス販売画面キャプチャ


販売開始となったのは2017年4月からで、今のところアマゾンのリアップX5プラス販売はAmazonファーマシーのみです。

 

なので残念ながら価格競争とはなっておらず、メーカー希望小売価格どおりの\7611-で販売されています

 

とはいえ、今までは第1類医薬品を一切販売していなかたアマゾンが、リアップX5プラスを始めとする薬剤師の面接指導が必要な医薬品の販売に着手したのは大きなニュースですね。

 

またこれを機にアマゾンでは、リアップX5プラス以外にも

  • ロキソニン
  • ガスター10
  • バファリンEX

などの第1類医薬品も販売解禁になりました。

 

アマゾンでリアップX5プラスを購入するメリット

アマゾンでリアップX5プラスをはじめとする第1類医薬品を購入できるようになると、

  • 通常配送無料
  • 24時間好きな時間に注文できる
  • Amazonポイントも貯まる

というメリットがあるので、従来からのアマゾンファンにとってはポイントも使えるのでとても便利です。

 

今後の価格競争によるリアップX5プラスの大幅値下げを期待したいところです。

 

リアップX5プラスのアマゾンでの購入方法

ただしリアップX5プラスは第1類医薬品ですので、アマゾンでも

薬剤師による適正使用の確認を、数回のメールやり取りで行わなければならない

というルールになっています。

 

第1類医薬品のネット販売の場合は、楽天市場でも同様のメール確認方式をとっていますので同じです。

 

あとはどんどん競合が増えて、リアップX5プラスの販売価格が下がってくれるのを待つばかりです。

 

残念ながら今のところは、楽天市場のほうがリアップX5プラスを安く買えます

 

【関連記事はコチラ】
>リアップX5プラス、楽天市場最安値は今いくら?

 

 

 

 

■以下はアマゾンでのリアップX5プラス販売に関する修正前記事です■

 

リアップX5プラスをアマゾン検索

 

リアップX5プラスをアマゾンで買う

 

大正製薬発売の日本で唯一発毛する育毛剤として医薬品認可を受けているリアップX5。

 

本体価格は60ml税抜きでメーカー希望小売価格は7048円、税込みだと7611円です。

 

第1類医薬品ですので使用量も厳格に規定されていて、1回あたりの使用量は1mlになっています。

 

この量を超えて使用した場合、メーカーとしては効能を保証できない、あるいは副作用の心配すらあるということです。

 

なのでリアップX5プラスは使用上の注意を厳格に守って使わなければなりません。

 

とはいえ、毎回毎回1mlの量を測りながら使うのって大変そうですよね?

 

でも大丈夫です、リアップは容器がとても特殊で、1回使用毎に1mlに自動的になる専用の計量機能つき容器となっています。

 

メーカー推奨は毎日朝晩2回の使用ですので1日の使用量は2ml。

 

1本の内容量は60mlですから、使用目安は1ヶ月に1本のペースです。

 

税込だと7,611円、÷30日だと1日あたり約254円かかる計算です。

 

コレって高い?それとも安い?

 

まあ価格についての感じ方は人それぞれですから、何とも言えませんね。

 

※2016年10月にリアップX5は3つの成分が追加され『リアップX5プラス』になりましたが価格は据え置きです。どこが変わったのかはコチラの記事で書いています⇒リアップX5プラスの価格と効果を従来品を比較してみた

 

 

リアップX5プラスをアマゾンで買う時の価格は?

リアップX5は厚生労働省認可の第一類医薬品ですから、

 

基本的には薬剤師の指導を受けて購入しなければならない

 

医薬品に指定されています。

 

でも、薬剤師さんに面と向かって

 

オレ実は、リアップX5ガチで使いたいんっす...


 

って切り出すのは勇気いりますよね?

 

だったら対面する恥ずかしさのない、なんとか通販で買えないものかリアップX5、特にアマゾンとかで、送料無料で...

 

というふうに考えるの普通です、男だったらなおさら。

 

ですがリアップX5は第一類医薬品に該当するため、現在のところアマゾンでは販売していません

 

リアップジェットやシャンプーなどは売っていますが、アマゾンは第一類医薬品すべての販売をしていないのです。

 

アマゾンは現在のところ、第二類医薬品と第三類医薬品までは販売しています。

 

ですが2016年10月現在も、アマゾンでは第一類医薬品のネット販売に踏み切っていません。楽天市場などではバシバシ販売されているにも関わらずです。

 

 

AmazonがリアップX5プラスを販売しない理由

AmazonでリアップX5そして第一類医薬品を販売しない理由、それは

 

様子見

 

ということのようです。

 

クスリのネット販売って、現在でも大きな既得権団体が厚生労働省や政府に対して猛反対しているようなのです(薬剤師さんとかの連合が)。

 

だって既存の薬局にしてみれば、医薬品をネット販売することになると営業上の死活問題ですからね。

 

なので既存団体の猛反対があって、厚生労働省もネット通販法の規制を行ってきたのですが、楽天やケンコーコムなどの医薬品をネットで扱いたい通販業者が裁判を起こしたんです。

 

ネットで第一類医薬品を販売できないのは不当だって。

 

で、その注目の裁判、ネット業者側が勝訴しました。

 

裁判所はネットで第一類医薬品を販売するのは一定のルールさえクリアすれば違法ではないという判決をしたわけです。

 

そこで楽天市場は堂々とリアップX5をはじめとする第一類医薬品を販売しはじめました。

 

ですが厚生労働省(と既存団体)はこの判決を不服として控訴をし『ネットで売らせてなるものか』という準備をしているんです。

 

なのでこの裁判はこれからも続くわけで、しかも相手は国ですから、次の公判ではどちらが勝つかも確かではない。

 

という背景もあって、とりあえずアマゾンは

 

厚生労働省がネットでの販売に関するルール作りを明確にしてから第一類医薬品を取り扱う

 

かも...というスタンスらしく、未だに第一類医薬品の販売には踏み切っていません。

 

そして今のところ、アマゾンが第一類医薬品であるリアップX5を販売開始するという情報も聞こえてはきません。

 

なので現時点でリアップX5を通販購入したいと思うのなら、楽天市場で最安値を探してみるのが良いです。

 

 

>リアップX5の副作用を調べてみた!知らないとヤバい事まとめ