日本だけじゃワカラナイ!ミノキシジル、海外の副作用事例はどうなっている?

ミノキシジルの海外副作用報告まとめ

ミノキシジルが開発されたアメリカや、
海外諸国ではどのような
副作用報告があるのかを調べてみました。

 

衝撃!アメリカでミノキシジルは既に非推奨!!

ミノキシジルはアメリカで非推奨!

ショッキングなことなんですが、

現在はアメリカをはじめ海外の先進国では、ミノキシジル内服液を発毛剤として認可推奨していません

ミノキシジルの内服薬は、
副作用の観点から多くの国で認めておらず、
副作用の少ない外用剤のみ認可されています。

 

もちろん日本でも、
ミノキシジルタブレットは今でも認可されていません。

 

なのでミノキシジルタブレットなどを
個人的に並行輸入品業者などから
安価でネット購入し服用するのはあくまで自己責任になります。

 

コレはヤバし!18歳以下はミノキシジル製品使用禁止

ミノキシジルは18禁!

また日本同様に海外でも、
18歳以下の場合はミノキシジル製品を使用禁止です。

 

更には

  • 医師の指示がない限り、身体の他の部位には使用しないこと
  • 皮膚についてその部分が赤くなったり、痛みを感じたりした場合は徹底的水洗いをすること
  • 目に入った場合も、大量の水で洗い流すこと
  • イライラしているときに頭皮にミノキシジルを使わないこと
  • 日焼けした頭皮にミノキシジルはダメ

そしてミノキシジルが体に吸収されると、
次のような副作用をもたらすことがあると指摘されています。

 

ビックリのミノキシジル、海外での副作用報告まとめ

ミノキシジルの海外報告まとめ

チェック お腹のハリ

 

チェック 皮膚の赤らみや発疹

 

チェック 手足のむくみ

 

チェック 顔や手足のしびれ、うずき

 

チェック 男性女性共通の乳房の圧痛

 

チェック 頭痛

このようにミノキシジルは、
日本同様かそれ以上に海外でも
副作用のコトがしっかり指摘されていました。

 

 

>リアップX5の副作用を調べてみた!知らないとヤバい事まとめ